減量日記㉒

どもです。

 

本日の計量

  • 体重:62.6㎏(前回比-0.6㎏)
  • (計-4.7㎏)
  • 体脂肪率:11.9%(前回比+0.6%)
  • (計-6.6%)

数値的にSTAYって感じですね!

体重がジワジワと落ちてきてます。

 

減量日記⑳の時のカリカリ具合から比べて、

腹筋が少し浮腫んで見えない状態です。

 

完璧な体を維持するのって大変ですね(T-T)

残り3週間頑張っていきましょ~

 

本日のトレーニング

  • ~背中~
  • ・スカイダイブバックエクステンション15回×3セット

 

  • ~上腕二頭筋~
  • ・インクラインダンベルカール15回×4セット
  • ・スタンディングダンベルカール15回×4セット

 

  • ~腹直筋(腹斜筋)~
  • ・アブローラ15回×3セット
  • ・レッグツイスト左右30回×4セット
  • ・ニートゥチェスト20回×4セット

今日はお腹の脂肪を落としたくて、腹筋(脇腹周囲)をメインにやっておりました!(腹筋全部合わせて245回)

今日は腹筋について書いておこうと思います。

 

腹筋は3種類ある?

ご存知でしょうか、腹筋にも種類があり、大きく分けて三つの部位に分かれています。

腹直筋

腹筋の一番前にある6パックの部分が腹直筋です。

クランチやアブローラで鍛えることができます。

腹筋運動のなかで一番鍛えやすく、よく使う筋肉です。

 

ここを鍛えることによって割れた腹筋を作ることができます。

 

鍛えなくても元々6つに分かれている筋肉なので、体脂肪10%くらい(女性は体脂肪15%以下)になれば勝手に割れてきますが、

割れ目の深さを調節したり、美しい腹筋を作るにはこの部位のトレーニングは必須です。

 

腹直筋だけではお腹の引き締め力が少し足りないので、

同時に腹斜筋を鍛えて引き締まったウエストを作れます。

 

腹斜筋

両サイドの脇腹についている筋肉で、

ジムに置いてあるトーソローテーションやレッグツイストなど、

ひねりを加えた腹筋で鍛えることができます。

結構見落としがちな筋肉ですが、腹直筋の次に大事な筋肉です。

 

ここを鍛えることによってくびれを作ったり、お腹を引き締めることができます。

 

腹斜筋はお腹の横につく筋肉なので、あまりこの部位だけ鍛えすぎると

横腹が大きくなりすぎていわゆる寸胴体になるとも言われているのでくれぐれもご注意を。

(※1年以上続けた場合の話です、そう簡単に大きくなりません。)

しっかり腹直筋をメインにバランスよくトレーニングしましょう。

 

腹横筋

割とマイナーだけど実は大事な筋肉、腹横筋です。

この腹横筋は腹直筋などのお腹表面の筋肉とは違い、

 

腹斜筋の裏側にあるので、少々鍛えづらいですが、

ドローインや、一時期流行ったロングブレスダイエットなどで鍛えることができます。

俗にいうインナーマッスル(体幹)ってやつですね。

 

歌手やボーカリストの人は発声練習でここの筋肉を鍛えています。

またこの部位も引き締め効果が高いので、鍛えて損はないです。

(=唯一鍛えすぎても損がない部分です。)

 

 

と、こんな感じで三種類腹筋があります。

まとめると

 

  • ・6パック作りたい→腹直筋(引き締め度★★☆)・くびれが欲しい→腹斜筋(引き締め度★★★)・引き締めたい→腹横筋(引き締め度★★★)

 

綺麗な腹筋を目指すのであれば、

目的によってバランス良く使い分けましょう。

 

実は私腹横筋はトレーニングでは鍛えていなくて、

カラオケやボーカルのレッスンに通っているので自動的に鍛えられています。

 

カラオケは実は腹筋の一部のトレーニングになっているのですヨ。

(ちゃんとお腹から声を出せば腹横筋を使います)

 

異常、カラオケに行きたいちばけんでした。

hideki1107

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top